HOME > 採用について > インターンシップ情報

インターンシップ情報

見識と理解を広め将来をイメージしてください。

私たち株式会社外苑企画商事では、薬学部の皆様に、今求められる“本当の薬剤師の仕事”について実際の現場体験を通じて、見識と理解を深めていただくためのインターンシップを実施いたします。働くイメージングの一助として、また、入社後のご自身のイメージングの一助としてぜひ、ご参加いただければと考えております。

※なおインターンは低学年(1年生~)から受け付けております。
実務実習の前にぜひ現場を体験してください。
※病院薬局でのインターン体験も受付しております。

対象者 1年~6年生の薬学生
期間 随時
体験場所 東葛病院、わかば薬局、わかば薬局中央店、代々木病院、たくみ外苑薬局
内容 病院の薬局の業務、調剤薬局の業務を2週間から1日体験、見学します。
お気軽にお申し込み下さい。

1日インターンシップ例

午前 9:00~12:00
1. ガイダンス
午後 13:00~17:00

2 レクチャー
■調剤の流れレクチャー
処方箋受け取り調剤して窓口でお渡しするまで
■薬の種類レクチャー
調剤棚の錠剤・散剤・水剤・軟膏剤・吸入剤・注射剤等(味見・吸入・注射の使い方を体験)

3. 調剤業務体験
■処方箋を見て薬を集める
軟膏MIX・水剤・散剤・1包化調剤
■予製作り
ばらし・1包化・半錠
■窓口服薬指導

4. DI業務体験
錠剤鑑別・パンフレット活用
簡単な薬の名前を調べるパンフレット

在宅訪問体験インターンシップ

午前 9:00~12:00

1. 在宅訪問体験
※先輩薬剤師と同行訪問を通して、実際の患者さんとの触合いや薬学だけではない、医療活動を体験していただきます。

午後 13:00~17:00
2. 報告書作成・症例検討

各薬局2~3名の見学、体験実習です。希望者が多い場合は、前もって日程調整をします。
体験実習、見学を希望される方は、下記よりお申込みください。

インターンシップ申込み

 

最後に ~インターンを通じて知っていただきたいこと~

高齢社会となった日本、ここで働く薬剤師の仕事内容は時代とともに変化してきました。従来、薬剤師の仕事でいえば、「調剤業務」、「服薬指導」などがありますが、皆さんもご存じの通り、当然それだけではありません。
今私たちに求められる薬剤師としての仕事、それは簡単に言えば、“患者さんに寄り添い、ともに病を克服していくパートナー”であること、だと考えています。つまり、従来の薬剤師の領域を超えた働きが求められている、
ということかもしれません。

しかし、私たち外苑企画商事はそうした世の中の流れに対し、いち早く対応してきました。その一例が「在宅医療の実施」、「チーム医療の実施」です。 薬学生の皆様は、学んだことをどのように活かしていきたいとお考えですか?人々の生活に深く係わり、“薬学”ではなく“医療”に役立てていきたい、そのようにお考えの学生にはきっと参考になるインターンシップと自信を持って言えます。優しい医療の実践を一度体験してみてください。エントリーをお待ちしております。

 

●インターンシップから採用試験にご応募いただいた場合
インターンシップに参加された方からのエントリーについては、書類選考からのスタートになります。
他、入職試験などご不明点がありましたら、インターン時に直接ご質問もお受けしていますので、現場でお気軽に聞きください。

採用の流れ

インターンシップ申込み